2013年1月26日 (土)

ポリボク紹介動画

 実ボクトッププレイヤーのひとりであるUMEさんによるポリボク紹介動画です。

     

前編・後編に分かれた、かなり詳細な紹介となっていますので、ポリボクの概要を知りたい方はぜひご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 4日 (土)

ポリゴンでボクシング 1.9.0 α

 いろいろといじっていたけど、あまりまとまっていないポリボク次期バージョンのα版です。まだまだたくさんバグがありますが、永遠に日の目を見ないかもしれないので、ちょっとここらで公開してみます。

http://homepage2.nifty.com/FengDan/pdb/PdBoxing-1.9.0.zip

 主な更新ポイントは

  • 全体的にスピードアップ
  • ジョイパッドに対応
  • 物理エンジンBulletを導入
  • ユニコードに対応

 などなどです。物理エンジンはダウンシーンでいわゆるラグ・ドールに使ってみました。倒れるところは面白いのですが、立ち上がるときはかなり強引になっており、まだまだ調整が必要な段階です。

 ボクサーメーカーにも物理エンジンを使ってモーション作成ができるようにしてみましたが、実際の使い道は余りありません。コンポリにはジョイパッドのボタン設定を追加しました。

 ちなみにネット対戦やリプレイなどはうまく動きません。ストーリーとスパーの一人遊びの部分ぐらいでお楽しみください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月15日 (金)

「マウスでボクシング」雑誌掲載

 以前ポリボクも紹介してくださった晋遊舎 さんの「Windows100%」2012年7月号(6/12より発売中)に「マウスでボクシング」が掲載されました。

 雑誌掲載も久しぶりだったので見本誌を頂いたのですが、84ページ"俺はフリーゲームが好きだ!!"のコーナーで、カラーでトップ紹介といつもより大きめの扱いとなっております。本屋さんなどに立ち寄ることがございましたら、雑誌を手にとってごらん頂けたらと思います。

 大会PV用モデルの実ボックンとスパ天でひたすらマウス参戦していたM・マウスさんから着想を得て開発したマウボクですが、ここまでのところ世間受けはまずまずのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 7日 (木)

「マウスでボクシング」レビュー

 いつも登録しているVectorさんでレビューを書いて頂きました。実際よりも面白いのではと感じさせる(?)紹介記事となっていますので、興味のある方は御一読ください。

マウスのみの操作で楽しめる、“ひと味違う”感覚の3Dボクシングゲーム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

Ogre 1.8 リリース

 「マウスでボクシング」で使用している Ogre(http://www.ogre3d.org/)の新安定バージョンがリリースされました。と言っても末尾が偶数のバージョンは安定性重視なので、特に新機能などはないようです。

 既に次期開発版である1.9も存在するので、これからもまだまだ新機能が追加されていくことでしょう。オープンソースの3Dエンジンは色々とありますが、やはりBlender(http://www.blender.org/)との組み合わせではOgreが一番適しているように思います。

 最近ではフリーのゲームでも3D作品が多いですが、優れたライブラリやツールがソフト開発を支えていると考えられます。公開してくださっている方々に感謝ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

「マウスでボクシング」あちこち登録

 例によって「マウスでボクシング」の広報活動として、あちこちに登録してきました。まあ、実ボクが登録されているところを巡ってきた感じです。以下敬称略です。

Vector

窓の杜

AnyWare+

田の杜

ゲームリンク館

ゲームモリモリ

フリーゲーム夢現

100%ふりげストア

フリーゲーム総合サイト

無料ゲーム総合サイト

ディンギルゲームズ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

「マウスでボクシング」窓の杜に自薦メール

 まあ、大きく取り上げられたりはしなくても軽く紹介はしてもらえることが多いので、一応自薦メールを送ってみました。以下内容です。

--------------------------------------------------------------------------
    窓の杜編集部 御中

 前略

 この度、自作フリーソフトのゲーム「マウスでボクシング」を自薦させて頂きたくメールしました。

 2012年4月現在の日本ボクシング界を鑑みますと、日本ジム所属の世界王者は8人おり、 またオリンピックイヤーということもありアマチュアボクシングの選手が話題になることも多くあります。拙作のソフト「マウスでボクシング」は、ボクシングに対する興味をさらに多くの方々に持っていただくことに、 貢献できると考えております。

 現在のところ御社のライブラリ、ゲーム->スポーツの分類には、 ボクシング関連のものは存在しないように見受けられます。 よってライブラリに加えていただければ、コンテンツ充実にもつながると思います。

 その他の推薦理由としては、

1. 簡単なマウス操作で楽しむことができる
2. 比較的古い環境でも動作する
3. オープンソースで改造等も行える

などがあります。

以下はソフトに関する情報です。よろしくお願いいたします。

【ソフト名称】マウスでボクシング
【バージョン】1.0.0
【公開日】12/03/31
【著作権者名】鳳蛋
【ソフト種別】フリーソフト
【ソフト紹介ページのURL】http://homepage2.nifty.com/FengDan/MdBoxing/MdBoxing.html
【ダウンロードページのURL】http://homepage2.nifty.com/FengDan/MdBoxing/MdBoxing.html
マウス(ロール付)のみで操作する(でしかできない)ボクシングゲームです。
ストーリーモードではコーチと一緒に世界大会を目指して戦っていきます。
--------------------------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 4日 (水)

「マウスでボクシング」Vector登録

 どうやら完了したようです。モデル作成から数えると一年以上かかりましたが、とりあえずこのプロジェクトも一段落です。

 OGREライブラリを使用するなどして、いろいろと新しいことも発見できたので、次はちょこまかいじってる割にはまとまらず、すっかり頓挫しているポリボク新バージョンを何とかしたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月25日 (日)

プレイ動画

 『マウスでボクシング』は面倒だったのでリプレイ機能をつけてないのですが、最近のキャプチャー・ツールはとても優れているので、まあ無理に必要ないかなというのも理由の一つです。

 さて、マウボクは距離感が分かりにくくてパンチが当たらないという意見が結構あります。まあそこが狙いなのでそのとおりなのですが、要はタイミングしだいなのです。とは言ってもキャラクターのリーチは一定なのですが、相手も自分もスピードは能力によって違うので、毎回同じという訳にはいきません。そこで重要なのがジャブによる距離は把握となってくるのです。このアジャスティング感覚がマウボクの醍醐味と言えるかもしれません。

 前置きが長くなりましたが、私のプレイ動画をアップしてみました。スパ天ではファイタータイプの私ですが、こういうヒラリ、ピシッ、ヒラリ、ピシッ(なぜ擬音?)というのも好きなんですよね。ちなみにスパーモードでの対戦で能力値は五分です。途中はちょっと難しいボディストレートとかもおりまぜて~、さすがに序盤のキャラなので相手になりませんが、こんな感じでアウトポイントしていきます。

 まあ、ここまで極めてなくても十分クリアできますし、距離をつぶしてゴリゴリ押すのも楽しみ方です。しかし、ポイントを取られずスタミナも消費しない、効率的には勝ち方としてはこういうのが一番でしょう。

 「相手にどうやって大きなダメージを与えるかではなく、自分がいかにダメージをもらわないか」、そんなボクシングの本質の一つを感じられるゲームに・・・、仕上がっているかは分かりませんが、暇なときにちょっと楽しんでもらえるといいですね。

 起動しなかったり途中フリーズする問題は無いようなので、いつも登録してるベクターの騒ぎが収まったら、リリース版にして一般公開する予定です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

マウスでボクシング公開

 マニュアル、ポリボクに比べたらたいして書くことがなかったので、簡易的にはこれでいいかというものができました。

 そんな訳で『マウスでボクシング Ver0.9.0 β(MdBoxing.zip 8.3MB)』初公開です。ダウンロードする前に内容を知りたいという方々のために、マニュアルもアップしておいたのでよろしければご覧ください。ちなにzipファイルの方にも同梱されています。

 想定としては、うまい人で2~3時間、そうでない人は倍の5~6時間でクリアできると思っています。

 動作報告(動いた or 動かない)、感想(簡単 or 難しい)、などなどお待ちしております。お気軽にお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧