2012年2月27日 (月)

実ボクKISARAGIトーナメント大会

 2012/2/26に行われた「実ボクKISARAGIトーナメント大会」の対戦記です。

 まず初戦の相手はマツザワさん、スパ天の対戦成績ではかなり有利な相手です。しかし、このところはスパー不足でもあり、あまり余裕はありません。

 序盤は感覚を思い出すために静かに立ち上がります。2ラウンドに入ったところでストレートがヒット、流れをこちらに呼び込みます。

 一発勝負の大会なので、慎重にワンツー主体の小さいパンチで少しずつリードを積み上げていき、ポイント的には圧倒的に優位に立ちました。

 後は一発を食らわないようにうまくさばけばクリアできます。ラフになったところでダウンを奪い、最後はTKO勝利です。

 力まずにいけたのが良かったのか、完勝といっていい内容です。

Kisaragi1

 準決勝の相手は強豪無頼男さんを破った太毛死さんです。お互いに強打を出し合ったのですが、向こうの方がやや体重が乗っていたのか押し込まれます。

 2ラウンドもコーナーに詰められてピンチ、しかし、ここで起死回生のアッパーが炸裂、状況を一気にタイに持ち込みます。

 その後もパワフルな攻撃をやや引き気味に受ける展開で、ポイント的には互角かやや不利な状態となります。

 決着はほぼ同時に繰り出したフックが、先にカウンターでヒットしてのKO勝利、最後はラッキーで拾った形となりましたが、これで決勝進出です。
Kisaragi2

 そして、いよいよ決勝戦の相手は、またしてもオリンピックさんです。苦手な相手ですが、またとない雪辱のチャンスがやってきました。

 気負いすぎたのか、まずは強烈なカウンターを食らってしまいふらつきます。が、追い込まれてから冴えているアッパーで押し戻し、五分五分の展開とします。

 続く2ラウンド、今度は逆にコーナーに追い込んでからアッパーでダウンを奪う。手答えは十二分、「頼む、立たないでくれ」と祈りましたが、ぎりぎりファイティングポーズをとってきました。

 更に畳み込んで再度ダウンを奪い状況は好転しているのですが、ただの判定ファイターではない相手を前に決め手を欠きます。

 「落ち着け、落ち着いて決めるんだ」と思っていたところに、ストレートからのフックを浴びてしまいダウン・・・

 「まだ、立ちさえすればチャンスはある」と思い、キーを連打するも無念の10カウント・・・、またしても大会制覇の夢は消え去ったのでした。
Kisaragi3

 

 今までで一番金メダルに近かった大会かもしれませんが、最後の最後でプレッシャーに負けた気がします。

 またしても優勝は逃しましたがとても楽しかったです。主催者であるahaさんとマツザワさん、あらためてありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月28日 (土)

深夜大会

 2012/1/28の深夜に行われた実ボク大会の対戦記です。

 先ずは一回戦の対ゼファーさん、1ラウンド終了際にボディフックを叩き込みます。2ラウンド開始と同時にボディを攻めたてて蓄積を負わせることに成功!!! しかし、3ラウンド目に入るとさすがにパターンを読まれてしまい、ボディ打ちを狙われてダウーン、ギリギリで立ちます。

 ここからはこちらは顔面に、向こうはボディにダメージを抱えての削り合いとなりました。
本当ならもう少しボディを入れたいところですが、残りラウンドも少なくなってきたので、こちらも攻撃のターゲットを上にシフトしての打ち合い。合計4度のダウンを奪われながらも、回復が遅い相手にフックを連発して追い詰めていく。

 そして、最終ラウンド、フックをダッキングでかわした相手のアッパーを~、辛うじてガード、とっさのアッパー返しが見事に決まっての逆転KO勝ちでした。
Latenight1

 

 続いて準決勝の相手は主催者でもある太毛死さん、1・2ラウンドはボディを攻められて防戦一方の展開、しかし、なんとか受け流して蓄積を負うことを避けます。

 3ラウンド、ついにボディに来たところをフックを引っ掛け、そのままフォローのストレートも叩き込んでダウンを奪います。ここからはどんどん畳み込んで圧倒、最後もフックでフィニッシュです。
Latenight2

 

 いよいよ決勝戦、相手はオリンピックさんです。今回の大会の中で恐らく最も手強いと予想していましたが、想定どおりに勝ち上がってきました。実は復帰されてから一度も対戦しておらず、なんと決勝戦が何年ぶりかの対決となりました。ここまで判定で勝ちあがってきていることからも、かなりさばきに長けている選手であると感じていました。

 試合開始となり1ラウンド、コーナーに下がっての相手のストレートが飛んできたところにカウンター、いきなりのビッグヒットを決めます。そのまま追撃に出るもジャブでうまくしのがれて、こちらが先に息切れしてしまいました。

 続く2ラウンドは、強打を当てることができずポイントを奪われます。どうもまずい流れで、このままずるずる行くと、クモの巣にからめとらるようにポイントを奪われかねません。

 3ラウンド、再びストレートがヒット~、ここは行くしかないと思い、いつものワン・ツー追撃ではなく、ストレートをダブルで打つ強打乱れ打ちを放ちます。が、エキサイトしすぎたのかストレートを出しすぎてしまいヘロストに~、カウンターを見事に合わされてのKO負けとなりました。
Latenight3

 最後はやられてしまいましたが準優勝~!!!他の人が主催した大会には久々の参加だったので、とても楽しめました。

 開催してくれた太毛死さんと参加された方々に感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

胴上げ実ボックン

 実ボックンの胴上げシーンを作成しました。 順番に全員胴上げされるようにしたかったのですが、 ループ部分がやや強引になってしまいました。

 ま、なかなか難しかったのでここら辺で妥協です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

ひらひらするフラッグ

 fightさんが運営されているサイト「実写でボクシングデーター」で開催されている実ボクの大会「実ボクリーグ杯Ⅱ 」のトップ絵を作成させていただきました。

League30041

 そのときに使用したアニメーション作成用のBlenderファイル「flag.zip」をダウンロード とFlashDevelop用のプロジェクトファイル「league2.zip」をダウンロードを置いときます。

 それほどたいしたものではありませんが、何かしら流用できる場合にはご利用ください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

優勝カップ授与

 アニメーション版(例によってカメラが回るだけですが)を作成しました。パーティクルとベクター・ブラーという機能を使って、幻想的な雰囲気が出せたかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

実ボクOneDayトーナメント2011(結果)

優勝賞品のクリスタル・カップです。
サンドバックさん、fightさん、おめでとうございます。
Winner2011

朝の部トーナメント表
Morning2011

夜の部トーナメント表
Night2011

感想・対戦記などは大会ページにまとめています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

実ボクOneDayトーナメント2011

を無期限延期でしたが、約1ヶ月遅れで開催したいと思います。

日付 : 4月24日(日曜日)
時間 : 朝の部   午前10:00開始
       夜の部   午後 8:00開始
注) 1時間ぐらいあれば終わると思います。

参加者 : 予定が分からない人は、飛び入り参加も可能ですが、ある程度人数把握をしたいので、掲示板にて参加希望を受け付けます。一つの部、どちらかだけの参加もOKです。

例) 朝の部へ参加希望  などと書き込んでください。

詳細は以下に記載してあります。

http://homepage2.nifty.com/FengDan/oneday/one_day.html

大会のPVです。

YouTube(高解像度)

Nifty動画(低解像度)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

大会無期限延期のお知らせ

 来週予定していた「実ボクOneDayトーナメント2011」ですが、今回の地震のため無期限延期とさせていただきます。

 こちらでは発生当時「ちょっと大きめの地震だなぁ」ぐらいの認識だったのですが、東日本では甚大な被害が発生しているようで驚きました。

 実ボクユーザーの中にも多かれ少なかれ被害に会われた方もいるでしょうし、大会中に停電でサーバーが落ちるかもしれません。何より大会を行う気分ではないというのが理由です。

 中止ではなく延期ということで、事態が落ち着きましたら、また改めて告知させていただきたいと思います。

 楽しみにされていた方もいるかもしれませんが、ご理解いただきますようお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

実ボクOneDayトーナメント2011

を開催したいと思います。

日付 : 3月20日(日曜日)
時間 : 朝の部   午前10:00開始
       夜の部   午後 8:00開始
注) 1時間ぐらいあれば終わると思います。

参加者 : 予定が分からない人は、飛び入り参加も可能ですが、ある程度人数把握をしたいので、掲示板にて参加希望を受け付けます。一つの部、どちらかだけの参加もOKです。

例) 朝の部へ参加希望  などと書き込んでください。

詳細は以下に記載してあります。

http://homepage2.nifty.com/FengDan/oneday/one_day.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月27日 (日)

3D実ボックン

実ボク・マスコットである「実ボックン」を3D化してみました。
3dbokkun
まだちょっとポーズの付け方がよく分からないので適当です。
3dbokkun2
 なんとなく、試合会場と組み合わせてみました。
3dbokkun3
 ま、なかなかいい感じだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)