2016年9月10日 (土)

広島カープ25年ぶりの優勝~!!!

ついにやりました。思えば長かった・・・

次は日本一だ~!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月29日 (日)

黒田復帰初勝利

 嘘のような本当の話です。カープファンが夢に描いたいたことが現実となりました。黒田がカープに復帰して勝ち星をあげました。

 いやー、ここ数年は毎年のように黒田が帰ってくるということが、半ば冗談に語られることが多かったのですが、まさかそれが実現すると信じていた人はほとんどいなかったでしょう。

 私もメジャーのオファーがなければ、コーチ兼任とかで戻ってきてくれないかなぁ~、ぐらいの気持ちでした。最後の最後でカープを選択してくれるとは、全く人というものは分からないものです。

 まあ、シーズンも始まったばかりですが、私がカープを応援していたことは間違いではなかったと、そう思える一瞬を感じさせてくれた一日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月13日 (日)

カープ、CSファイナルステージ出場決定!!!

 タイガースに連勝して見事にファーストステージを突破です。いやー、しかし見事な戦いぶりで、やはりここに来ての勢いは本物と言えるでしょう。

 次は、いよいよ東京ドームで巨人との決戦です。さすがに簡単に勝てる相手ではありませんが、何とかいけるような気がしてきました。今年の暑い夏と野球シーズンは、まだまだ終わりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 6日 (日)

カープ、今シーズン全日程を終了

 結果は69勝72敗3分と借金3の結果でした。しかし、今年はまだまだ終わりません。これから先クライマックスシリーズ&日本シリーズへ夢は続きます。
 まずは1stステージを突破して、まだまだ楽しませて欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月27日 (金)

前田智徳が引退表明・・・

 うれしいニュースの後に悲しいニュースです。ひょっとしたらとは思っていましたが、とうとうこの時が来てしまいました。

 もう一度だけ日本シリーズに出場している前田が見たかったのですが、どうやら夢のままで終ってしまうようです。こうなったら意地でも今年日本一になって、最後は前田の胴上げで花道を飾ってほしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月25日 (水)

カープ16年ぶりAクラス、CS出場決定!!!

  ついにこの時がやってきました。思えば長かったなぁ~・・・

 一昨年、昨年と九月に失速していたので、今年も油断は禁物と思っていましたが、三度目の正直はありました。いや~、本当に長かった。

 しかし、もっと感動できるかと思っていましたが、まだまだ満足できません。やはり狙うは日本一、今後の試合にも期待です。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 4日 (木)

カープ、今シーズン初勝利~!!!

 六試合目にしてやっと、しかも最少得点での勝利です。まあ、でも始まったばかりですし、ここから畳みかけて連勝と行きたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

剣砥挑来

 カープの来シーズンのキャッチフレーズなのですが、『捲土重来』をアレンジしたらしいです。なんとなく『夜露死苦』みたいで、どうかなと思いますが、慣れればどうということもないのかもしれません。

 漢字四文字のキャッチフレーズは初めてだと思いますが、このシリーズを続けるとしたら次は何になるんでしょうね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

カープ、今シーズン全日程を終了

 結果は61勝71敗12分で四位でした。今年こそはAクラスという期待があっただけに残念ですが、去年より順位は一つ上がりました。もちろんその程度で喜んではいけないのですが、若手の成長も感じられ次のシーズンへの期待感はあります。

 今年活躍した野村投手や堂林選手がさらに飛躍してくれれば、カープ黄金時代のような輝きが再び訪れやもしれません。後はヤンキースがワールド・シリーズを制覇して、満足した黒田投手が戻ってきてくれるのを祈るのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月16日 (日)

カープ、今年も9月に失速か?

 ついに三位に3ゲーム差をつけられて、まさに崖っぷちの状態となりました。明日からは直接対決の三連戦、ここで負け越すようだと崖から突き落とされてしまいます。

 しかし、逆に考えればここで一気に挽回するチャンスであるとも言えます。まだまだ諦めるような状態ではないので、ここらで打線が爆発することを期待します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧